自賠責保険に入らずに運転していると罰せられるということをご存知でしたか。

バイクの免許が取れてやったーと思っている人も多い人も少なくないでしょう。

しかし、実はバイクの免許を取れば、はい、すぐに運転できる!というわけではありません。

きちんと自賠責保険というものに入っていなくてはならないのです。

実際には自分は絶対に事故を起こさないから保険に入らないという人もいらっしゃいますが、そういう人ほど事故を起こしやすくなる傾向があります。

また、自賠責保険に入っておらずに、事故を起こしてしまった場合、相手に対していろいろと支払わなくてはならない金額も大きくなりますし、それプラス自賠責保険に入っていないことに酔っての罰金も加算されてしまいます。

自賠責保険に入っていなくて罰せられるのは大体、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」だといわれています。

ですから、事故を起こす起こさないにかかわらず、自賠責保険には入っていなくてはなりません。

この保険によって事故を起こした際に負担してくれる額はそこまで高くはありませんが、ある程度はお金を支払ってくれますから、任意保険に入っていない場合でも、大丈夫です。

しかし、実際には自賠責保険だけで賄えるといった事故はほとんどありません。

任意保険に入っていると2重で保険料を支払わなくてはならなくなってしまいますが、もし事故を起こした時には、ある程度安心していられるでしょう。